マーブル紙作り体験と製本工房見学

鮮やかな色彩で魅了するマーブルの世界。
マーブル紙作り体験と製本工房見学で、フィレンツェに今も息づく伝統工芸に触れよう!

乳白色の溶液に、絵の具を落として模様を描き、紙に写し取る技法で作られるマーブル紙。その起源については諸説ありますが、欧州では17世紀に製法が確立し、革装本の見返しや半革装の表紙などの装丁に使われるようになりました。

フィレンツェには、代々受け継がれてきた製本技術とマーブル紙の伝統を守り続けている工房が今も残っています。その工房の一つ、創業100年以上の歴史を持つ老舗のLegatoria(製本店)で、マーブル紙作りを体験してみませんか?

日本語通訳付きのワークショップでは、熟練した職人によるマーブル紙についての説明と制作実演の後、マーブル紙作りを体験していただきます。
模様をつけていく工程にワクワク、その模様が紙に写し取られる瞬間はまるでマジック。色彩が織りなすマーブル模様は思わず目を奪われる美しさです。

マーブル紙を制作したあとは、皮革やペルガメーナ(羊皮紙)を使った製本工房で、職人たちの技や仕事ぶりを見学。伝統工芸の魅力に触れることのできる貴重な体験は、思い出深い旅のハイライトとなることでしょう。

詳細
お一人様 58ユーロ
2名〜
月〜土(イタリアの祝日、フィレンツェの祝日6/24、12/31を除く)
約1時間〜
(体験はお一人ずつになりますので、参加人数が増えるごとに所要時間が長くなります)
ワークショップ参加費(材料費込)、日本語通訳
  • 制作したマーブル紙が乾くのに数時間かかります。ワークショップの時間帯にもよりますが、午前中に参加された場合は当日午後以降に、午後に参加された場合は翌日にマーブル紙をピックアップしてお持ち帰り頂くことになります。
  • 本ワークショップは、10歳以上の方からご参加可能ですが、16歳未満の方がご参加の場合は保護者の方ご同伴でお申込みください。
  • 上記料金には、送迎代は含まれておりません。
  • エプロンは貸し出しいたしますが、エプロンだけではカバーしきれない部分(袖口や靴など)が心配で気になる方は、汚れてもよい服装でご参加ください。

FOLLOW US

FIRENZE PLUS のサービス

フィレンツェ滞在が何倍も有意義に楽しくなるFIRENZE PLUSの4つのサービス

BLOG

フィレンツェのおすすめスポット、アクティビティ、語学留学などの情報をお届けします。