フィレンツェでスリや詐欺などの被害に遭わないために

 

街がまるごと世界遺産であるフィレンツェの楽しみは、なんといっても街歩き。そこでスリや詐欺に遭ってしまうとせっかくの楽しい気分が台無しになってしまいますよね。でも、事前に情報収集し心の準備をしておけば、未然に防げることがほとんどです。被害に遭わないための注意点をまとめてみました。



スリや置き引きに注意!

ご存知の方も多いと思いますが、ヨーロッパの他の観光都市と同じようにフィレンツェにも旅行客を狙ったプロの窃盗犯がいます。大抵何人かのグループでスリを働き、一瞬の隙を突いて狙ってきます。相手はプロなので、気がつかないうちに盗られていたということがほとんど。スリは普通の人と区別がつかないような恰好をしており、中には若い女の子もいます。ときには美術館やお店の中にいることも。特に日本人はターゲットになりやすいので、事前にスリ対策をしておくことをお勧めします。

<こんなとき気をつけよう>

⚫︎ 観光スポットなど、とにかく人混みには注意!
できるだけ人混みを避けるのが一番ですが、ドゥオーモやヴェッキオ宮殿のような観光スポット周辺、美術館の入り口など混雑している場所は要注意。人混みの中を歩くとき、お店のレジで並んでいるとき、チケット売り場や入場待ちの列に並んでいるときなどは、必ずカバンを体の前の方に持ってくること。カバンに鍵がかかっていてもファスナーに手を添えておく、カバンを抱えるように持つなど自分の荷物はしっかり守りましょう。

⚫︎ 他のことに意識が向いているときが狙われやすい
写真やビデオなどを撮るとき、ガイドブックやスマホを見ているとき、買い物しているときなど、他のことに集中しているときには、手荷物管理がついおろそかになりがちです。そんなときこそ荷物に注意を払うのを忘れずに。

⚫︎ 知らない人から声をかけられたら警戒して
観光客を装い、地図を広げながら道を聞くふりをしてスリを働く、スリの一人が「写真撮ってください」と頼んできて、写真を撮ってあげている間に仲間がスリを働くなど、何かに気を逸らせてスリを働くというケースがあります。道や時間を聞かれたり、人が話しかけてきたら警戒してください。また、誰かがぶつかってきたら要注意。ぶつかりざまに財布をすられていたというケースもよく耳にします。

⚫︎ 置き引きにも注意!
レストランやカフェで座ったときに、カバンを足元に置いたり、椅子の背もたれにかけたり、空いている席に置いたりせず、きちんと目の届くところや自分の膝の上などに置くこと。また、荷物を置いたままトイレなど席を立たないようにしましょう。テーブルの上にスマホを置きっぱなしもNG。また、買い物中、商品を手に取って見るために足元においたカバンを盗られたり、服や靴などを試着中に、試着室や近くに置いていたカバンを盗られたりするケースもあります。

<貴重品管理のアドバイス>

⚫︎ カバンは、かならずファスナー付きなど口がしっかり閉まるタイプのものを
背面は狙われやすいので、リュックに貴重品を入れるのはNG 。斜めがけのショルダーバッグも歩いているうちにバッグが後ろに回ってしまうことがあるので、意外と危険です。また、バッグを体の前にもってきていても、写真を撮っているときなどは無防備な状態になってしまうので狙われやすいです(ウエストポーチも同様)。ショルダーバッグを斜めがけにするなら、ジャケットやコートの内側に着用して、カバンが外から触られないように気をつけてください。

⚫︎ ファスナー付きのカバンでも油断は禁物!
気がつかないうちにファスナーが開けられて、財布をすられたというケースをよく耳にします。ファスナーはしっかりと締め、肩からカバンをかけて持つときは、脇に挟むような感じで開封部を自分側に向け、手を添えておくこと。ファスナーに錠をかけておくという手もあります。

⚫︎ 貴重品は手の届きにくいカバンの奥深くに収納
財布などの貴重品は、自分が取り出しにくいところに収納するのがベター。カバンの中のファスナーつきの内ポケットに入れたり、インナーバッグに入れて二重にしておくと、スッと抜き取られにくいです。紐やチェーンでお財布をカバンにつけておくという方法もあり。

⚫︎ ポケットに貴重品を入れない
財布やスマホなど、ズボンの後ろポケットや上着のポケット、カバンの外側のポケットなど、人に触れられやすいところに貴重品を入れておくと盗まれやすいです。

⚫︎ 現金は必要最小限だけ。お財布を分けて現金やカード分散しておく
現金はその日に使う分だけ持ち歩きましょう。また財布を二つ用意して、現金やカードを分けておくとリスク分散になります。また旅行に必要のないものは財布から取り除いておきましょう。

<事前の準備>

⚫︎ 万が一の緊急連絡先をメモしておく
もしクレジットカードを盗まれてしまったら、すぐにカード会社に連絡する必要があります。自分のカード番号やカード会社の緊急電話番号を必ず控えておきましょう。0120から始まるフリーダイヤルは国外からはかからないので、直通の番号を確認しておきましょう。保険会社の現地のサポートデスクや連絡先などもまとめて控えておくといいでしょう。

⚫︎ パスポートのコピーを取っておく
パスポートのコピーは必ず取っておきましょう。万が一盗難にあったときに、パスポートのコピーがあれば、パスポートの再発行や渡航書を発行をスムーズに行うことができます。パスポートのオリジナルが必要ないときはコピーを持ち歩くようにしましょう。

⚫︎ 必要なデータはプリントアウトしておく
最近はスマホでいろいろなデータを管理できるようになりましたが、万が一スマホを盗られた場合にそなえて、紙に印刷して持っておくと安心です。飛行機や電車のeチケット、ホテルや美術館予約のバウチャー、旅程表などはプリントアウトしておきましょう。



踏み絵詐欺にご注意を!

フィレンツェの街中で、路上に絵を広げて売っている人たちがいるのですが、人通りが多く混み合っている場所に絵を並べ、わざと絵を踏ませて(実際には踏んでいなくても踏んだと言いがかりをつけて)お金を要求してくることがあります。観光客でごった返している場所、曲がり角など足元が見えにくいところに、狙いを定めてスッと絵を置いたりもするので、誤って踏んでしまう(もしくは踏んだかのように仕組まれてしまう)ことがあるかもしれません。しかし、路上で物を売るのはそもそも違法行為。お金を請求してきても支払う必要などありません。因縁をつけられお金を払えと脅迫されても払わないこと。言い合いの中で「じゃあ金額をまけてやるから」と言ってくることもあるようですが、根負けして払ってしまわないように。あとで警察に被害届を出してもお金は戻ってきません。このようなトラブルに遭遇したら動揺してしまうかもしれませんが、落ち着いて以下のように対処しましょう。

ー 警察に電話をかけるふりをする(実際にかけてもよい)
ー 「ポリース!」とか「ポリツィーア!」と叫びながら、近くにいる警察官やパトカーを探す
ー 英語でも日本語でもいいので、大きな声で周囲の人に助けを求める
違法行為をしている彼らは警察が来たら逃げていきます。警察に助けを求めるのが効果的です。



署名をしつこく迫られたら注意!

サンタマリアノヴェッラ教会、ドゥオーモ、共和国広場、トルナブォーニ通り、ミケランジェロ広場付近など、街のあちこちで署名活動をしている団体があります。英語やカタコトの日本語で、「麻薬撲滅の署名おねがいします」と声をかけてくるのですが、最初は署名だけ求めて、署名した瞬間に募金を要求してきます。かなり強引にお金を要求してくるので、仕方なく払ってしまう人もいるようです。許可を得て活動をしている団体ではありますが、募金の使途は不透明で活動の真偽もかなり怪しいというのが巷の声です。活動に賛同する気がなければ、声をかけられても無視するのが一番。相手にしなければ諦めます。しつこく言い寄ってきたら、毅然に「No!」と言って通り過ぎましょう。



フィレンツェは比較的治安の良い街なので、むやみに恐れる必要はないのですが、日本と同じ感覚で行動していると、どうしても狙われやすくなってしまいます。「トラブルに遭わないように気をつけよう」という意識を持って、しっかり事前対策をして、憂のない楽しい旅にしましょう!

Facebookでは、ブログ更新のお知らせやその他情報を掲載しています。Follow Us!!
https://www.facebook.com/firenzeplus.italy/

RELATED POSTS

  1. 暑い夏の救世主。シニョリーア広場の無料給水スポットで水分補給…

  2. 2019年(後半)フィレンツェの国立美術館無料開放日カレンダ…

  3. 花咲き誇る春のフィレンツェで訪れたい3つの庭園

  4. ヴェッキオ宮殿前で見られる Cambio della Gua…

  5. 当たる?当たらない?フィレンツェの天気がわかる天気予報サイト…

  6. メリットいっぱい!オフシーズンこそお勧めしたいフィレンツェ旅…

FOLLOW US

  1. 2019.11.07

    本格中国茶とタピオカドリンクが楽しめるティールーム Sa…

  2. 2019.10.31

    メリットいっぱい!オフシーズンこそお勧めしたいフィレンツ…

  3. 2019.10.24

    憧れのフィレンツェで撮りたいウェディングフォト・人気撮影…

  4. 2019.10.17

    お客様の声|フィレンツェ・カジュアルフォトツアー

  5. 2019.10.17

    お客様の声 | イタリア家庭料理教室

  1. 2019.08.29

    カジュアルフォトツアー|フォトギャラリー(カップル写真)…

  2. 2019.07.11

    カジュアルフォトツアー|フォトギャラリー(家族写真) T…

  3. 2019.02.14

    イタリア語が上手に話せるようになりたい!タンデムで会話力…

  4. 2018.12.13

    フィレンツェ・カジュアルフォトツアー撮影風景②

  5. 2018.10.18

    Scuola Toscanaの課外活動 Gita in …