とことん素材にこだわった、スローフードなグルメ・パニーノ ‘INO

 

イタリアで最もポピュラーな食べ物の一つ、パニーノ。一般的にパンに具を挟んだものをパニーノと呼びますが、シンプルなものほど奥が深く、その味はお店によって多種多様。ウフィッツィ美術館の裏手にあるパニーノ専門店 ’INO(イノ)は、ガイドブックや数々の雑誌にも掲載されている有名店ですが、とことん素材にこだわった、他の店とは一線を画すパニーノ&食材店です。

もともとはアパレル業界に身を置き、世界各地を飛び回っていたというオーナーのアレッサンドロ・フラッシカ氏。食べることが好きな彼は、出かけた先で見つけた食材を使って友人たちに料理を振る舞っていたのですが、その趣味が高じ飲食業へ転身、パニーノ専門店をオープンすることに。アレッサンドロ氏自身が自分の舌で確かめ納得した食材だけを用い、試食を重ねることによって生み出されてきた具材の組み合わせと絶妙なバランスが、’INOのパニーノの美味しさの秘密なんです。

お好みで作ってもらうこともできますが、50種類ほどあるバリエーション豊かなメニューから選ぶなら、上段3つの“IL SOLITO”(生ハム・ペコリーノチーズ・トマト・タプナード)、“TOSCANINO”(サラミ・ペコリーノ・イチジクジャム)、“ALE”(フィノッキオーナ・ペコリーノ・パプリカジャム)は洗練されたちょっと大人な味の人気メニュー。べジタリアンメニューでは、“BROCCOLO”(菜の花・サラダ・ドライトマトクリーム・茄子・玉ねぎ・ヘーゼルナッツ・バルサミコ酢)がオススメ。ツナや鯖など魚ベースのものも揃っています。日本語メニューもあるので安心ですよ。

この店ではもちろん作り置きはなし。オーダーごとにひとつひとつ作っていくので少し待ちますが、オーダーの際に名前を伝えておくので、パニーノが出来上がると呼んでくれます。温めてくれるパンはパリパリで、パニーノは1つでもお腹いっぱいになる大きめサイズ。他のお店と比べるとお値段高めですが、厳選された食材で作られるパニーノは食べて納得のお味です。

パニーノに使われてている食材(ハムやサラミ、チーズ、オイル漬けの野菜、瓶詰のソースなど)はお店でも販売されているので、気に入ったら購入することもできるんですよ。絶品パルミジャーノクリームやマスタードソースなどはお土産にしたらきっと喜ばれるはず。自分用に買って帰って、お店で食べた味を再現してみるのもいいですね。

パニーノ屋にはめずらしく、イートインスペースがあるのもポイント高し。13時を過ぎると混み合うので、それまでに入店する方がいいでしょう。オーソドックスな組み合わせからオリジナリティの高いものまで揃った「これぞイタリア」なグルメ・パニーノを、ゆっくりと腰掛けて、ぜひワインと一緒に味わってみてください。

’INO/イノ
所在地: Via dei Gergofili 3r/7r Firenze
電話番号:055 214154
営業時間:12:00〜15:30(土日祝日は16:30まで)
定休日:なし (12月25日、1月下旬から2月中旬まで冬季休暇)
http://www.inofirenze.com/


Facebookでは、ブログ更新のお知らせやその他情報を掲載しています。
https://www.facebook.com/firenzeplus.italy/
インスタはこちら。Follow us!!

RELATED POSTS

  1. エスプレッソだけじゃない。フィレンツェのサードウェーブコーヒ…

  2. 「ファーム・トゥ・テーブル」レストランのFoody Farm…

  3. トリュフ好きなら必ず訪れたい Il Tartufo R…

  4. ナポリの美味しいコーヒーが飲めるカフェ Mò Sì Caff…

  5. ベジタリアン&ヴィーガン料理が美味しい本屋カフェ Libre…

  6. コストパフォーマンス抜群の本格派四川料理の店 Impress…

FOLLOW US

  1. 2019.11.07

    本格中国茶とタピオカドリンクが楽しめるティールーム Sa…

  2. 2019.10.31

    メリットいっぱい!オフシーズンこそお勧めしたいフィレンツ…

  3. 2019.10.24

    憧れのフィレンツェで撮りたいウェディングフォト・人気撮影…

  4. 2019.10.17

    お客様の声|フィレンツェ・カジュアルフォトツアー

  5. 2019.10.17

    お客様の声 | イタリア家庭料理教室

  1. 2019.08.29

    カジュアルフォトツアー|フォトギャラリー(カップル写真)…

  2. 2019.07.11

    カジュアルフォトツアー|フォトギャラリー(家族写真) T…

  3. 2019.02.14

    イタリア語が上手に話せるようになりたい!タンデムで会話力…

  4. 2018.12.13

    フィレンツェ・カジュアルフォトツアー撮影風景②

  5. 2018.10.18

    Scuola Toscanaの課外活動 Gita in …